ホーム>屋根塗装

屋根塗装

屋根は外壁に比べ紫外線や雨風の影響をまともに受けます

屋根にはかなりの耐久性が必要です

屋根

定期的に屋根を塗り替えることで、アスベストの飛散を防止し、屋根の耐久性も維持できます。雨漏りによる躯体の損傷もありますので定期的な塗り替えはとても有効的です。

虹浜美装では、屋根の状態をチェックして必要な工事をご提案し、 お客様のご要望とご予算に、最適の材料を選び、メリット・デメリットのご説明を しっかりと行います。

よく使われている塗料の種類

塗料の種類 特徴
アクリル樹脂 耐久性や耐気候性に優れています。美しい光沢。白ツヤが鮮明
耐用年数 4~6年
ウレタン樹脂 一般的によく使われている塗料です。耐久性や耐摩耗性に優れています。汚れにくく、美しさ長持ち
耐用年数 8~10年
シリコン樹脂 耐久性が長いだけでなく、建物の内部結露を帽子する塗料。排気ガスの汚れに有効です
耐用年数 12~15年
フッ素樹脂 長期耐候性があり、最高水準の性能を誇ります。汚染物などの付着を防止し、シミの発生を進行させない
耐用年数 15~20年

特殊塗装

塗料の種類 特徴
遮断塗料 塗装劣化の原因の「紫外線」「熱」等に対し、抵抗性がある
屋根の表面温度の上昇を最大15度抑制
光触媒 油分を分解することにより汚れを防ぎます
接触してくる最近を殺し分解するため長い間キレイな状態を保ちます
自然石調仕上げ 新素材のセラミック系天然骨材を使用、高級感を表現できます
防水性と耐久性に優れています

 

ページ上部へ